修理


例えばネックレスのチェーン切れ

形を整え

専用の部分加熱バーナーで

熱を加えロー付けを行います。

他の部分に熱が加わると全てがダメになってしまいます。

緻密な作業ですが一つ一つ丁寧に行います。

 

 

熱処理により接着が済んだ後に

研磨と磨きをかけます。

回転している専用工具にチェーンが巻き付かないようにゆっくり丁寧に

研磨しすぎないように細心の注意を払います。

 

そしてクリーニングを行います。

 

どこがチェーン切れを起こしていたのか一目では分からない

仕上がりになります。

 

気に入っていて大事にしていたけれども

チェーンが切れてしまって使えなくなった

などございましたら、お問い合わせください。