リングを大きくサイズ直し


サイズが合わなくなったリングのサイズ直しができます。

切り込みをまっすぐに入れ、指定のサイズの大きさを測ります。

 

 

同じ材質の金属を用意し、サイズを測りカットして間に入れます。 

 

 

全体に熱を加えてうわぐすりを塗り、バーナーで金属をくっつけます。

そして金物のヤスリで大まかに研磨します。

 

 

大まかに研磨ができた後で電動研磨機で細かいところまで研磨を行い

形を整えていきます。

職人さんはいとも簡単にやってのけてしまいますが、

初めての人が行うとガタガタになったり、

別の部分に傷を入れてしまったりなどしてしまう

繊細な作業になります。

 

 

形が整った後は、石の輝きを保つために

柔らかいブラシを回転させ磨き、ツヤを出す作業です。

その後、専用の溶剤にてクリーニングを行います。

 

 

細かい汚れを取り除き

最後の磨きを改めてかけます。

 

 

お客様が出来上がった大切なリングを見て

喜んでいただけるために

職人さんの

とんでもなく繊細で

集中力のいる作業によって

リングのサイズ直しが行われます。

 

決して機械で簡単にサイズ変更ができるわけではなく、

全てが手作業で行われております。

 

お客様の大切な想いのこもったモノだからこそ

時間をかけて丁寧に仕上げていきます。