真珠

イシガミの真珠

日本人になじみ深い真珠(パール)は海からの贈り物です。月の光に似たやさしさ、温かみのある輝きの中に凛とした強さを感じさせる、そんな気品にあふれています。
また真珠は入学式、結婚式、パーティ、セレモニーなど慶事、弔事を問わずに重宝されます。

花珠真珠

『花珠』とは古くから日本の真珠業界で使われている言葉です。
日本産のアコヤ真珠の中でも、淡色系で傷が少なく、形はラウンドで、テリが良い最高品質の真珠が『花珠』と呼ばれます。

傷・・・真珠は生物から作られる宝石です。その特性上、多少の傷はやむを得ないとされます。
テリ・・・真珠の光沢のことで、反射する光の質を指します。独特の神秘的なテリは真珠層の厚さや均一性など、真珠内面の構造によって違ってきます。巻きが厚ければそれだけテリも良くなります。

黒蝶真珠

黒蝶貝から採れるシルバーや黒の真珠です。鋼鉄色や灰色の珠が多いですがまれに漆黒のものもあります。
お出かけの際にファッションとして着用することはもちろん、お葬式や法要といった弔事のお席では、黒のワンピースなどブラックフォーマルが主流なこともあり、黒蝶真珠を身に着ける方が増えてきております。

真珠のお手入れ

「使ったあとは柔らかい乾いた布で拭く」
使用後は柔らかい布で汗や化粧品を拭き取ります。そして布などに包んで他の宝石とは別に保管しましょう。
汗や化粧品が特に気になるときは、しっかりと絞った柔らかい布で表面を水拭きし、日陰で乾かしてください。
→パールネックレスの糸替え

リンク