奈良店 正倉院のなりたち

皆様お変わりございませんか。
随分涼しくなり秋らしくなりましたね。

今奈良では観光客の方で大変賑わっています。
さらに10/26から、令和になって初めての正倉院展が開催されます。
今回はその正倉院のなりたちをご紹介しましょう。

奈良・平安時代 重要物品を納める正倉があちこちに設けられました。
この正倉が幾棟も集まっている一廓が正倉院と呼ばれたのです。
しかし歳月の経過とともに亡んでしまい、わずかに東大寺の一棟だけが今日まで残ったのです。
すなわち、現在の正倉院宝庫です。
一度直にご覧になられませんか。
昔の人の知恵と技の校倉造りを間近に堪能されてはいかがでしょうか。

そして奈良の秋を楽しまれたら、餅飯殿商店街中央の当店をどうぞ覗いてくださいませ。

今、これからの季節の厚手の装いのぴったりの琥珀のおしゃれネックレスをお勧めしています!

ボリュームがあるのにびっくりするぐらい軽い。

温かみのある透明感。
青・赤・グリーンの三色展開です。

ネックレス長さは50cm
留めは扱い安いネジ式タイプ
通常25,000円を13,000円超特価で販売しております。

ご試着してみませんか。
心よりお待ちしております。

 

宝石・時計・メガネのイシガミ 奈良店 脇阪

リンク